碩学ゼミナール HOME
碩学ゼミナール よくある質問
碩学ゼミナール 中1〜中3コース
碩学ゼミナール 小5〜小6コース
碩学ゼミナール 進学実績
碩学ゼミナール アクセス
碩学ゼミナール お問い合せ
碩学ゼミナール ブログ
碩学ゼミナール
〒771-1262
徳島県板野郡藍住町笠木字中野171-5
TEL  088-677-7232
 090-2892-7232
碩学ゼミナール map
碩学ゼミナール 碩学ゼミナール

2016年春合格しました!

碩学ゼミナール

通塾合宿4日間が無事終了しました。今年は、例年以上に参加者の期待も大きかったので、講師側にも多少のプレッシャーもありましたが、授業も盛り上がり無事終了することができました。

合宿の目的としては、@自分(生徒)自身の努力基準を上げること。A自主的に勉強に取り組む姿勢・習慣を身に付けてもらうこと。B勉強の楽しさと自分の可能性を再発見してもらうことでした。

1日10時間×4日教室にいて、ほとんど勉強しているので、当然勉強量は増えますが、それは当たり前のこと。これからの受験勉強を考えて、指導者としては上記@〜Bの目標も達成して初めて通塾合宿が成功したといえると考えていました。

通塾合宿では、毎日、事前に分刻みのタイムテーブルを作成して、実際の授業計画を練りこんでいましたが、4日間を通してほぼ全て予定通り進行しました。

2日目には、担当講師の林先生の大学受験当時の体験談を聞きました。
3日目には、初日自分たちが行った「決意表明」の映像をDVDで見ました。
そして迎えた、最終日には、川真田の「理科」個別指導
 化学反応式予告テスト
 過去問解説や林先生受験体験談DVDでもう一度+本人林から補足説明
 衣笠の「社会」:過去問解説
 に続き、ラストセレモニー
最後には、合宿参加しての感想・これからの決意各自作成して、終了しました。

特に、衣笠は「勉強」となっている時間に、それぞれの生徒がどれだけの熱意と集中力で勉強に向かっているかを注意深く見ていました。
全員積極的に、これまで見た中でも最高に近い集中力を発揮していました。
昨年同様、ラストセレモニーでは、東日本大震災直後の卒業式の階上中学 梶原裕太くんの答辞を読み上げる姿を見て、当たり前の「日常と幸せ」を再確認しました。その後、合宿に参加させてくれた両親へ、日頃の感謝とともに手紙を書きました。

そして、最後はやはり各人が勉強。この4日間で最高の集中力で勉強をして通塾合宿の勉強を締めくくり、本当の最後の感想・決意表明作成へと続けました。

以下に、明確に公開の許可を得られた生徒の感想・決意文を紹介します。

◎国語の古典や数学の証明、社会の歴史などの自分の苦手分野を集中的に潰すことができた。1日目は、長くて、きつくて、つらい4日間だとつくづく思っていたけれど、2日目、3日目としていくと、だんだんと勉強への集中力が増えてきて、とても楽しくなってきました。同じ夢を持っている友達と、自分の実力を伸ばすことができて、とても有意義な時間だったと思います。メンタルや集中力、自分への自信も4日前とは全然かわっていると思います。自分の変化が見えたので、とてもうれしいです。

◎この通塾合宿を通し、特に自分の「勉強しよう」という気持ちが強まった。
勉強が「楽しい」と感じられた。勉強もはかどり、自分の成長をすごく感じることができた。色々な先生の言葉などが、ものすごいはげみにもなった。これからの期間を大切にしようと思う。苦手なところを克服したい。志望校に絶対受かるように努力し、学歴と自信をつけたい。

◎4日間の通塾合宿が、本当に自分の自信になりました。勉強する楽しさも改めて分かりました。絶対に第一志望校に合格する自信はあります。まだ、夏休みは終わっていません。残りわずかな夏休みも大切にし、勉強をやっていきます。この4日間は、本当に自分のためになりました。

◎通塾合宿を受けて、めっちゃやりきった感じがした。古文あんまり好きじゃないけど古文@Aテキストができて、めっちゃ自信になった。
1日目は、途中しんどい時があったけど、1日、1日たつごとに、途中疲れることがなかった。あんまり長時間勉強するのは苦手だけど、めっちゃ集中してできた。
わからんところがあっても、すぐ先生がおって教えてくれるので、めっちゃわかりやすかった。残りの受験勉強もこのリズムをこわさないようにしたい。

◎通塾合宿は、4日間集中して勉強できた。1日10時間の勉強は初めはしんどいと思っていたけど、4日間やって慣れることができたので、これからも続けていきたいと思う。苦手なところを、教えてもらってできるようになったところもたくさんあったけど、まだ、できていないところもあるので、そこは家で復習したい。
合宿で長く集中する力はつけることができたと思う。これからは家でもあまり気をゆるめずに勉強する。合宿は、やりきったと思うことができたのでよかった。

◎この合宿を通して、集中力と根気がついたと思う!集中力もだいぶ上がりました。
残りの受験勉強はこれまで以上に本気でやる!
志望校に合格するために勉強をしまくる!
受験が終わるまで全力で勉強する!
最後には達成感があるように、頑張ります!

◎初めて10時間みっちりして、家ではできない勉強ができた。私は3日間だけど本当に充実した。する前の時よりも、勉強の楽しさが本当に分かった。苦手なところも、分かるようになったので良かった。
また、自分に自信が持てて、いい刺激になりました。この合宿でしたことを生かして、家でも勉強して、受験までには100%の準備ができるようにしておきたい。
目標点がとれるように、これから毎日努力していくことが大事だと分かった。

◎4日間、最後まで全力でがんばることができました。わからない所はすぐに、そしてとてもていねいに教えて下さり、いろいろな授業もして下さいました。私は、この通塾合宿にきて、本当によかったと思います!誘惑にも負けず、やりきった自分を認めてあげたいです。そして、この経験を生かし、残りの夏休みも、そして受験までの期間、今まで以上に全力をだし、集中して、やりきりたいと思います。そして、志望校に入るだけでなく、上位で入って高校生活を楽しめるようにしたいです。

◎4日間、とても充実した勉強ができました。確実に力をつけることができたと思います。これだけ勉強すると、自分の自信にも変えることができるし、これから、家で勉強する量も自然と増えると思います。
私の第一志望校は、徳島北高校普通科です。必ず合格できるよう、これからも勉強をさぼらず、全力で取り組みたいです。

◎この4日間で、勉強がすごく楽しくなりました。前よりか集中してできるようになったし、10時間という長いと思う時間も実際受けてみたら、ほんとうに短く感じました。
多分、通塾合宿を受けていなかったら、夏休み終わっても、ダラダラして、基礎学で成績が落ちてから勉強をしていたと思うけど、合宿でやる気がでたし、夏休み中に本気になったのでよかったと思います。また、先生のはげましの言葉とか、経験談が聞けて勇気をもらいました。入試に向けてこの思いで、頑張ります。

成績トップ個別指導歴25年の鴻野講師が、受講生一人ひとりの個性に合わせ、能力を最大限に引き出す個別指導クラス。学校での成績上位獲得はもちろんのこと、学校の進度を越えて、中学2年終了時には中学3年終了範囲までの英語・数学の実力完成予定。中学3年の4月からは、それぞれの受講生の希望により、高校分野の英語・数学学習を進めるか、難関私立・名門公立高校の入試問題に取り組むかを選択。進度・難易度・学習範囲のすべてがハイレベルで、自由自在の特別進学個別クラスです。

月曜日・木曜日 午後7時20分〜10時(英語80分、数学80分個別指導)+演習日月4回
2科目受講 32,000円

碩学ゼミナール

@5科目すべての科目で、受講生に対して入試までの最も効果的な教材、勉強方法と心構えを即座に提示できること。
A“奇跡”と言われる急激な成績UP生や、無理だと言われていた志望校への逆転合格生を、毎年3人以上長年、継続して輩出している実績があること。
B「すごくわかる」指導は当たり前で、「感動」を与えて確実な得点UPとその科目を好きにする指導力があること。
C徳島県入試・基礎学力テストの5科目・10年分を研究し尽くし、その傾向と対策を他の塾講師に研修・講義できる程度の力があること。
D担当したすべての生徒のことを心から考え、どんな状況であっても、最後まで生徒のために全力を尽くせること。

碩学ゼミナール

碩学ゼミナール 塾長
塾長からのメッセージ

授業には力がある。本当に良い授業を受けると生徒は明るくなる。前向きになる。積極的になる。たくましくなる。そして必ず成績は上がる! その結果、将来の夢を語るようになる。そう信じて日々の授業を研究し、実践し、反省し、感動し、夢中で過ごした講師としての20年でした。 碩学ゼミナールを開塾するにあたり目指したものは、県下一成績が上がり、学力も人間力も高められ、塾生全員第一志望校に合格する理想の塾です。私が塾講師として蓄積した教育理論と経験と教育技術の全てを地域と子供たちのために役立てたいと考えております。塾生全員が、城東高校、徳島市立高校理数科、その他の徳島県立トップ校への上位合格を達成することは一つの通過点。とことん努力を続ける過程において、困難に立ち向かいそれを乗り越えられる勇気と自信と人間力を身につけてほしいと願っています。碩学ゼミナール合格プログラムを実践することにより第一志望校合格率は限りなく100%に近づきます。講師一同、自分達の使命と考え、塾生全員の成績向上と「第一志望校」合格のために全力で指導に取り組んでいます。


碩学ゼミナール 無料体験

碩学ゼミナール 塾長 衣笠 邦夫
1959年生まれ。徳島市出身
塾長経歴……城西中学・城北高校・立命館大学経済学部卒/保険毎日新聞に記者として入社/帰省後、県内大手進学塾にて本部長・教務部長・校舎長、香川県7校舎統括責任者。英語科、社会科、国語科の教科責任者を歴任。各教科とも責任者として県内大手進学塾の通常授業システムを完成させた。また、数学では中3SSトップクラスを担当。全員を第一志望校へ上位合格させた。 家族(嫁、長女、長男、母)をこよなく愛する。毎日一人ひとり全員とあいさつをした後、父のお仏壇に手を合わせるのが日課。 趣味は読書と野球観戦。 好きな食べ物は辛口カレーライス。元認定教育コーチ・青少年育成協会元研究員・子育てに関しての母親セミナーも手がける。

 

浜井先生
指導歴20年のベテラン。成績上位者からは受験長文指導に絶大な信頼を得ている。英語が苦手な生徒の問題点を見抜き、得意科目に育てる指導は生徒・保護者から絶賛されている。

 

川真田先生
徳島大学教育学部卒業後、公立中学校教諭として、20年間理科・数学を担当。その人柄と難問をわかりやすく解説する指導から「理数系のカリスマ講師」と呼ばれている。

碩学ゼミナール 中学部
5科目完全指導で学年トップ・
成績自己ベスト更新を狙います。
教科書の内容に基づいて基礎力を徹底的に鍛え、応用・発展・難関入試問題が解ける実力を養成します。
碩学ゼミナール 中1〜中3コース へ
碩学ゼミナール 小学部
成績が上がり難問が解ける楽しさを
算数・国語ともに「自分で考える力」「問題解決能力」を身につける授業です。中学入学後、伸び続ける真の学力を目指しましょう。
碩学ゼミナール 小4〜小6コース へ